まるっと船橋

船橋でうろうろしてみるブログ

タグ: 下総中山 (page 1 of 2)

下総中山の「酔いどれ」跡地に、坦々麺の「蔵元」がオープンするらしい

先日、下総中山の酔いどれが閉店した記事を書いたけれど、その「酔いどれ」跡地に新しいお店がオープンするようだ。

続きを読む!

下総中山の居酒屋「酔いどれ」が閉店したようで。

JR下総中山駅北口の近く、細い道に小さな飲食店がひしめき合っている通りをふらふらと歩いていた。そして、この通りには「酔いどれ」っていう居酒屋が営業していて、近々行ってみなきゃなぁ…と思っていたら、閉店しているのを見つけてしまった。閉店したのは24日と書かれていたので、10月24日、もしくは11月24日だろうな。5年間の営業だったようで。

下総中山駅近くの「酔いどれ」


続きを読む!

下総中山の「やまぼうし」で、たこ焼きを食べた。

下総中山駅近くの飲食店が並んでいる通りをふらっと歩いていたら、たこ焼き屋さんが営業しているのを見つけた。近所の居酒屋まで飲んでいたと思しきお客さんもたこ焼きをお土産に買って帰っていた。そういえば、しばらく前からお店があったような気もするが、たこ焼きを食べてみることにした。

やまぼうしの外観


続きを読む!

下総中山の「プチレストラン ヒュッテ」でランチを食べてきた。

同僚とたまには別の駅前でランチを食べてみようということになり、たどりついたのが下総中山駅。改札を出てロータリーに出て眺め回しても、商店街っぽい雰囲気も薄く、ランチを食べられるのか不安になってた時、同僚がネットで良さげなお店を見つけたとのことで、そのお店がある、駅の反対側に行ってみた。

続きを読む!

下総中山駅近くの「松屋食堂」が新しくなっていた。

下総中山駅の北口を出て、法華経寺に続く道沿いの「松屋食堂」が新しくなっていた。あの巨大チェーン店の定食屋の松屋ではなくて、下総中山の老舗の「松屋食堂」の方。(…とはいえ、2軒の松屋が凄く近いところにあるのは確かなのでややこしい)

お店の外観がガラッと変わったような気がするけれど、以前はどうだったのかというと正確には思い出せないのだが、食べログのクチコミと一緒に投稿されている写真をちらっと見てみると、黄色い看板に「懐かしい味」というコピーと共に「中華料理 松屋」と書かれていた。

それが、「4代目 松屋食堂」という看板に変わっていた。ということは、以前のお店は3代目が営んでいて、今度、4代目が継いだってことだろうか。

松屋食堂の外観


続きを読む!

下総中山駅の近くに「エビス」って居酒屋がオープンしてた

下総中山駅の北口、ロータリーの向こうにある、ラーメン屋さんの「せい家」のあたりから本八幡方面に歩くと、昔ながらの飲み屋が連なっている通りがある。そこの入り口のところに新しい居酒屋がオープンしていた。

お店の名前は「エビス」。以前あったお店に比べると、なんとなく派手な感じにはなっているなぁ…という印象ではあるけれど、連なっている提灯を見ると引き寄せられてしまうような気がしないでもない(笑)

エビス 下総中山店

オープンしたのは10月23日らしく、オープン記念ってことで、手羽先が10円だったり、もつ鍋が500円だったり…とお得なサービスが行われていた。

10月23日にオープン

「エビス」って居酒屋って、個人店じゃない雰囲気だったので、調べてみるとやっぱりチェーン店だった。しかも、運営するサブライムって会社は複数の業態の飲食店を合わせて279店も営業しているみたいだった。大手居酒屋チェーンというと、ワタミグループや、モンテローザグループを思い出すが、駅前の雑居ビルをフロアで借りて営業するようなスタイルで、お店はかなりの面積ではあるが、下総中山の「エビス」は元個人店で15人程度、お客さんが入ればお店は一杯になりそうだ。ってことは、サブライムが展開する業態はよく見かける系の居酒屋チェーンとはまた違った感じのお店の展開をしてそうで、ちょっと興味深い。

下総中山の「せい家」でラーメンを食べた。

しばらく前に下総中山駅前に家系ラーメンっぽいラーメンを出すラーメン屋さんができていることには気づいていたが、やっと食べにいく機会を得ることができた。

しばらく前にオープンしたことはわかってはいるのだが、ここには、以前、どんなお店があったのか思い出せないのが、ちょっと切ないような気もするが…。ま、いっか。

下総中山の「せい家」の外観


続きを読む!

« Older posts

© 2019 まるっと船橋

Theme by Anders NorenUp ↑