まるっと船橋

船橋でうろうろしてみるブログ

月別: 2016年1月

西船橋の「ラーメン嘉祥」でランチセットを食べた

西船橋駅の北口、エスカレーターを降りた人の大半はまっすぐ行くか、または左に進むが、敢えて、エスカレーターを降りて右に曲がって武蔵野線の高架をくぐる。すると、コンビニが見えてくるので、そこを曲がると見えてくるのが「ラーメン嘉祥」。西船橋の繁華街とは逆方向、昔からのラブホテル街の中、以前は西船橋に数店舗展開している、居酒屋グループの「一九」の店舗があった長屋(?)店舗の一つにある。その居酒屋が業態転換して「ラーメン嘉祥」になったとしたら、居酒屋グループが始めたラーメン屋さんってところだろうか。

店頭にも椅子と机が置いてあったが、この真冬に外で食べるというのも…なかなかなものかもしれない…などと思いつつ、券売機でチケットを購入。券売機を眺める限りでは醤油、塩、味噌といった3種類のスープのラーメンが用意されていて、それにトッピングを追加することができそう。ランチにはセットが用意されていて、ラーメン(スープは3種類の中から選べる)と、鶏そぼろご飯、さらに唐揚げが付いて1000円で提供されているようだった。ランチセットがリーズナブルだったので、塩ラーメンのセットのチケットを買ってみた。

ラーメンは歯応えのいい麺に、程よく油を感じるスープが美味しい。セットメニューということもあり、ラーメン自体はシンプルなものになっている。鶏そぼろご飯のそぼろは、
程よく甘味が効いていて、ご飯との相性は悪くない。唐揚げも付いているので、ささっと麺を食べちゃって、ラーメンのスープと唐揚げをおかずに、鶏そぼろご飯を食べたけど、美味しかった。

ラーメンにもうちょい特徴が欲しいような気もするが、普段から食べに行くラーメンなら、これくらい優しい感じでも悪くないのかもしれないなぁ。

西船橋のラーメン嘉祥のランチセット

西船橋のラーメン嘉祥のランチセット

新津田沼駅でとんこつラーメンを食べようとしたら…

去る2015年12月20日。新京成線の新津田沼駅のホームに豚骨ラーメンのお店ができたという記事を見かけたので、勢いよく新津田沼駅までとんこつラーメンを食べに出かけることにした。お店の名前は「豚骨らーめん 太郎ちゃん」。

新津田沼駅の改札を抜けて、どっちのホームに降りればいいのかよく分からなかったので、とりあえず下り線のホームに降りてみたら、ホームの松戸方面の先端に店舗らしいものがあるのが見えたので進んでみた。

新津田沼「太郎ちゃん」の外観

新津田沼「太郎ちゃん」の外観

本当に新京成線の車両がかすめて行きそうな立地にラーメン屋があった。…が、しかし、店頭にある張り紙に年中無休と書かれているのとは裏腹に…準備中の看板が出ていた。休憩時間が書かれていないから通しで営業しているような気がしたんだけど…。

新津田沼「太郎ちゃん」のメニュー

新津田沼「太郎ちゃん」のメニュー

豚骨ラーメンを食べる気分だっただけに、店頭に出ているとんこつらーめん各種の写真が恨めしい…。うーむ、とんこつらーめん食べたい…。

新津田沼「太郎ちゃん」の外観

新津田沼「太郎ちゃん」の外観

ま、営業していないのはしょうがない。今度また、新津田沼駅のホームまでとんこつらーめんを食べに来るとしよう。

© 2019 まるっと船橋

Theme by Anders NorenUp ↑