まるっと船橋

船橋でうろうろしてみるブログ

Page 2 of 11

台風の到来でペリエ西船橋のお店が早く閉店していた。

2018年8月8日。台風13号がだらだと関東地方に迫り来る中、ぼんやりと西船橋駅構内を歩いていたら、ペリエ西船橋(ちょっと前までディラ西船橋って名前だったような…)のお店が台風の接近を理由に営業時間を短くしていた。さながら終電間際の西船橋駅のような雰囲気だった。

KIOSKも閉店

続きを読む!

シャポー船橋の「和だし茶漬け 一休」でちょい飲みしてきた

船橋駅前の居酒屋で軽く飲んで、シャポーで何かシメでも食べて帰ろうかと思いながらシャポー船橋のエスカレーターを上がっていったら、3Fに「和だし茶漬け 一休」というお店を見つけた。

シメにお茶漬けってのも悪くないなーと思っていたら、ふと見かけたのが「ちょい飲みメニュー」。

ちょい飲みメニュー


続きを読む!

下総中山の「やまぼうし」で、たこ焼きを食べた。

下総中山駅近くの飲食店が並んでいる通りをふらっと歩いていたら、たこ焼き屋さんが営業しているのを見つけた。近所の居酒屋まで飲んでいたと思しきお客さんもたこ焼きをお土産に買って帰っていた。そういえば、しばらく前からお店があったような気もするが、たこ焼きを食べてみることにした。

やまぼうしの外観


続きを読む!

シャポー船橋の「博多天ぷら やまみ」で船橋定食を食べた

シャポー船橋がオープンしたってことで、早速、赴いてみた。シャポー船橋の上のフロアには、飲めるハンバーグで有名な将泰庵や、ダシ茶漬けのお店、さらには担々麺のお店もあったが、目を引いたのは明太子のやまやが営んでいる、「天ぷら やまみ」というお店。

エレベーター前にある「博多天ぷら やまみ」


続きを読む!

船橋の喫茶店「グレース」跡地に出来た、「三猿ダイニング」でサク飲みしてきた。

かつて、船橋駅南側から国道14号方面に伸びる道の途中に老舗の喫茶店があった。その名は「グレース。」いかにも長年にわたって営業している感が漂っていて、興味はあったがなかなか訪れる機会がなく(というか、西船橋にも同じ名前の喫茶店があって、そちらにはランチを食べに行ったんだが)「ま、そのうち、コーヒーでも…」と思っていたら、いつの間にか閉店していた。

その跡地にオープンした居酒屋が「三猿ダイニング」というお店。外観は昔ながらの居酒屋っぽい感じではあるけれど、店舗自体は「グレース」時代からガラッと手を入れたんだろうなという印象。

三猿ダイニングの外観


続きを読む!

下総中山の「プチレストラン ヒュッテ」でランチを食べてきた。

同僚とたまには別の駅前でランチを食べてみようということになり、たどりついたのが下総中山駅。改札を出てロータリーに出て眺め回しても、商店街っぽい雰囲気も薄く、ランチを食べられるのか不安になってた時、同僚がネットで良さげなお店を見つけたとのことで、そのお店がある、駅の反対側に行ってみた。

続きを読む!

下総中山駅近くの「松屋食堂」が新しくなっていた。

下総中山駅の北口を出て、法華経寺に続く道沿いの「松屋食堂」が新しくなっていた。あの巨大チェーン店の定食屋の松屋ではなくて、下総中山の老舗の「松屋食堂」の方。(…とはいえ、2軒の松屋が凄く近いところにあるのは確かなのでややこしい)

お店の外観がガラッと変わったような気がするけれど、以前はどうだったのかというと正確には思い出せないのだが、食べログのクチコミと一緒に投稿されている写真をちらっと見てみると、黄色い看板に「懐かしい味」というコピーと共に「中華料理 松屋」と書かれていた。

それが、「4代目 松屋食堂」という看板に変わっていた。ということは、以前のお店は3代目が営んでいて、今度、4代目が継いだってことだろうか。

松屋食堂の外観


続きを読む!

« Older posts Newer posts »

© 2019 まるっと船橋

Theme by Anders NorenUp ↑