まるっと船橋

船橋でうろうろしてみるブログ

タグ: 居酒屋 (page 1 of 2)

西船橋の居酒屋「百花亭」は2019年7月はランチをお休みするらしい。

ランチを食べに西船橋の居酒屋さんの「百花亭」に行ってみた。老舗系の居酒屋で食べられるランチは、正しい居酒屋ランチというか、とても満足度の高いランチを食べることができる。

続きを読む!

「ギンダコ西船横丁」がオープンしたので行ってみた。

西船橋に(銀だこの居酒屋業態である)銀だこ横丁がオープンするということで、オープンした日の夜にお邪魔してみた。

ギンダコ西船横丁の看板


続きを読む!

西船橋駅近くに「銀だこハイボール横丁」がオープンするらしい

例の如く、西船橋駅をぼーっと歩いていたら、西船橋に「銀だこハイボール横丁」がオープンする事を告知するポスターが貼ってあるのを見つけた。

続きを読む!

下総中山の居酒屋「酔いどれ」が閉店したようで。

JR下総中山駅北口の近く、細い道に小さな飲食店がひしめき合っている通りをふらふらと歩いていた。そして、この通りには「酔いどれ」っていう居酒屋が営業していて、近々行ってみなきゃなぁ…と思っていたら、閉店しているのを見つけてしまった。閉店したのは24日と書かれていたので、10月24日、もしくは11月24日だろうな。5年間の営業だったようで。

下総中山駅近くの「酔いどれ」


続きを読む!

船橋の喫茶店「グレース」跡地に出来た、「三猿ダイニング」でサク飲みしてきた。

かつて、船橋駅南側から国道14号方面に伸びる道の途中に老舗の喫茶店があった。その名は「グレース。」いかにも長年にわたって営業している感が漂っていて、興味はあったがなかなか訪れる機会がなく(というか、西船橋にも同じ名前の喫茶店があって、そちらにはランチを食べに行ったんだが)「ま、そのうち、コーヒーでも…」と思っていたら、いつの間にか閉店していた。

その跡地にオープンした居酒屋が「三猿ダイニング」というお店。外観は昔ながらの居酒屋っぽい感じではあるけれど、店舗自体は「グレース」時代からガラッと手を入れたんだろうなという印象。

三猿ダイニングの外観


続きを読む!

下総中山駅の近くに「エビス」って居酒屋がオープンしてた

下総中山駅の北口、ロータリーの向こうにある、ラーメン屋さんの「せい家」のあたりから本八幡方面に歩くと、昔ながらの飲み屋が連なっている通りがある。そこの入り口のところに新しい居酒屋がオープンしていた。

お店の名前は「エビス」。以前あったお店に比べると、なんとなく派手な感じにはなっているなぁ…という印象ではあるけれど、連なっている提灯を見ると引き寄せられてしまうような気がしないでもない(笑)

エビス 下総中山店

オープンしたのは10月23日らしく、オープン記念ってことで、手羽先が10円だったり、もつ鍋が500円だったり…とお得なサービスが行われていた。

10月23日にオープン

「エビス」って居酒屋って、個人店じゃない雰囲気だったので、調べてみるとやっぱりチェーン店だった。しかも、運営するサブライムって会社は複数の業態の飲食店を合わせて279店も営業しているみたいだった。大手居酒屋チェーンというと、ワタミグループや、モンテローザグループを思い出すが、駅前の雑居ビルをフロアで借りて営業するようなスタイルで、お店はかなりの面積ではあるが、下総中山の「エビス」は元個人店で15人程度、お客さんが入ればお店は一杯になりそうだ。ってことは、サブライムが展開する業態はよく見かける系の居酒屋チェーンとはまた違った感じのお店の展開をしてそうで、ちょっと興味深い。

西船橋の「暖区」がリニューアルしたらしい

JR西船橋駅の北口のエスカレーターを降りて、総武線の線路沿いを下総中山駅方面に歩いていくと、おでんがウリの「暖区」という居酒屋さんがあるのだが、たまたま通りがかったら、お店をリニューアルしたらしい。店頭に花が出ているのが見えた。

リニューアル後の外観

気がついたらリニューアルが終わってたのだが、リニューアルする事を告げる黒板には極めて最近の日付が書かれていた。久しぶりに「暖区」のおでんを食べてみようかなと思った。

リニューアルを伝える黒板

« Older posts

© 2019 まるっと船橋

Theme by Anders NorenUp ↑