ラーメンZで焼きそばを食べた。

いつかの飲み屋の帰りに、シメにラーメンZに寄ることになった。西船橋のラーメンZといえば、台湾ラーメンに代表されるラーメンがうまいということで評判だけど、あえて、ちょっと中途半端な(?)位置づけの「焼きそば」を食べてみることにした。

ラーメンZのやきそば

ラーメンZのやきそば

食べてみて気がついたんだけど、焼きそばの麺は、焼きそば用の麺でなくて、ラーメン用の麺を茹でた後で炒めてる感じ。まぁ、普通は焼きそば用の麺が使われていることが多いので、ちょっと変わった食感だけど、焼きそばの一体感は焼きそば用の麺よりあるかも。これはこれでうまいと思える一品だった。やっぱり、西船橋での飲みのシメはラーメンZだな…と。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です