営業終了したパールプラザをちらっと見てきた。

JR船橋駅の北口から船橋卸売市場方面にしばらく行ったところにあった、ボーリング場の「パールプラザ」が閉業したのが2016年7月…ということで、1年経ってどうなっているのかを見てきた。

今回は散歩のついでだったので、船橋市場方面からパールプラザに向かった。ちょっと離れたところから見たパールプラザはこんな感じ。外観は営業していたときとそんなに変わらないのではないだろうか。

遠くからパールプラザを眺める

パールプラザの近くまで歩いて行った。パールプラザのエントランスは、こんな感じになっていて、閉業したことを感じさせる雰囲気だった。

パールプラザのエントランス

閉館のお知らせ

エントランスの脇に駐車場があって、そっちを覗いてみると、エントランス以上に閉業したことを感じさせるような雰囲気であった。営業していたときから植えられていたものなのか、雑草が伸びたものか分からないけれど、ぐっと伸びた植物がそう感じさせる。

駐車場のあたり

次に、パールプラザの側面に回ってみた。そもそも新しい建物ではないけれど、パイプの錆などにメンテナンスされていない感じが漂っていた。

パールプラザの建物

上を見上げてみる

何やらパイプが

営業を終了したパールプラザは、フローラ西船のように建物を解体するのも大変そうだし、ずっと放置しておくのもアレな感じの廃墟になっていた。かといって、ボーリング場の、他の使い道っていうのも難しいだろうし…。この後、どうなるのかは見守っておきたいような気がする。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です