シャポー船橋の「博多天ぷら やまみ」で船橋定食を食べた

シャポー船橋がオープンしたってことで、早速、赴いてみた。シャポー船橋の上のフロアには、飲めるハンバーグで有名な将泰庵や、ダシ茶漬けのお店、さらには担々麺のお店もあったが、目を引いたのは明太子のやまやが営んでいる、「天ぷら やまみ」というお店。

エレベーター前にある「博多天ぷら やまみ」

メニューのラインナップを眺めてみる限りでは、何種類かある、天ぷら定食が主体らしい。で、ご飯もおかわりできるし、卓上に置いてある壺に入ってる、明太子や高菜を食べてもいいらしい。天ぷらに加えて、鉄板なおかずも食べられるとなると、かなりのコストパフォーマンスってところだろう。

というわけで、天ぷら定食をお願いしたら、まずはご飯と味噌汁、それに天つゆが登場。この時点で、明太子あたりでご飯を食べ始める…ちょっとしたフライング気味にランチを開始(笑)

まずはご飯に味噌汁、天つゆが登場

卓上に置いてある赤と黒の壺

黒の壺にはからし高菜

赤の壺には明太子

明太子ご飯を食べながら店内を眺めていると、天ぷらの揚げブースが2つ並んでいて、2人の職人さんが同時並行で次々と天ぷらを揚げられるようになっているみたいだった。

揚げブースが2つ。

というわけで、最初に登場したのが野菜の天ぷら。どうやら、揚げられたものから次々と運んできてもらえるスタイルらしい。一度に全てを提供されるスタイルだと冷めやすいだろうから、これでいいのかもしれない。

最初に出てくる野菜のてんぷら

茄子の天ぷら

あじの天ぷら

ボリューム感のあるかき揚げ

海老と大あさりの天ぷら

ちょっと高い天ぷら屋さんのように、進捗を見ながら揚げているわけではなさそうなので、うっかり天ぷらが溜まる瞬間もあったけれど、途中で明太子や高菜も交えながら、天ぷらとご飯をたっぷり食べたなぁという満足度の高いランチだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください