下総中山の「キッチン幸」でビーフカツ定食を食べた

同僚から、下総中山の路地裏に定食屋さんを見つけたという情報を聞きつけて、早速、ランチに出かけてみた。

件の定食屋は、JR下総中山駅の北口から中山鬼子母神に向かう通りを歩いて、松屋のちょっと向こうを右に曲がって路地に入ってしばらく行ったところに、こんなお店があった。

一昔前の小料理屋の居抜きのようなお店で、カウンター4席ほどと、こあがりが2席ほど。店内の奥側に置かれている券売機で食券を購入する方式。という訳で、今回はビーフカツを食べてみることにした。

キッチン幸の外観

キッチン幸の外観

キッチン幸のビーフカツ

キッチン幸のビーフカツ

カウンターの席に座っていると、厨房で料理している様子を見ることができた。色々な下ごしらえがしてあるようで、手早く調理が進んだ。

キッチン幸のビーフカツ定食

キッチン幸のビーフカツ定食

ぱっと見た感じ、かなりレアに仕上げられてはいるが、余熱で肉に火が入ったような気がする。自家製というかお店でブレンドしたと思しきソースと、わさび醤油、そして、塩の三種類の味付けで食べるということのようだ。

メインのビーフカツは、いくつかに切られていて、脇にスパゲティと生野菜。それに、漬け物とご飯、お味噌汁が付いて来た。

ビーフカツの揚げたてでカリカリのコロモと、程よい厚みの牛肉の相性はいい。それに色んな味付けを楽しめるので飽きない。わさび醤油が美味しいのが、少々、意外な感じもしたが、なかなかリッチなランチを楽しむことができた。

どうやら、ビーフカツ以外にも他にも定食メニューがいくつかあるようなので、またランチを食べに行こうと思う。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です