シャポー船橋の「和だし茶漬け 一休」でちょい飲みしてきた

船橋駅前の居酒屋で軽く飲んで、シャポーで何かシメでも食べて帰ろうかと思いながらシャポー船橋のエスカレーターを上がっていったら、3Fに「和だし茶漬け 一休」というお店を見つけた。

シメにお茶漬けってのも悪くないなーと思っていたら、ふと見かけたのが「ちょい飲みメニュー」。

ちょい飲みメニュー

そうか…ちょい飲みかーと思っていたら、冷たいおつまみに暖かいおつまみ、さらに薫製までが500円くらいの価格帯で用意されてるのが素晴らしい。…日本酒もなかなか興味深い銘柄が並んでいるなぁと思ったら、佐賀の「七田」が目の前にあった。

…シメを食べに来たはずなのに、ちょい飲みを始めてしまうとは…

佐賀の「七田」

アテに選んだのは、まず「モッツァレラとわさび漬け」。モッツァレラチーズとわさび漬け、さらに日本酒の三つ巴の相性がとてもいいなぁ。

モッツァレラとわさび漬け

あっさりと「七田」を飲んじゃって、次の日本酒を選んでみた。次に選んだのは「会津中将」。すっきりしていて飲みやすい。

福島の「会津中将」

次に「ホンビノス貝の酒蒸し」。ホンビノス貝の食感が心地いいだけでなく、貝のダシにコクがあって、実に日本酒に合う。いやー、まさに液体おつまみ。

ホンビノス貝の酒蒸し

これぞ、液体おつまみ

結局、シメにお茶漬けを食べることなく、ちょい飲みして帰ってきてしまった。うーむ。でも、日本酒がおいしかったから、いっか(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください