船橋の海老川で水上バスの運行が始まるらしい。

読売新聞のサイトを眺めていたら、こんなニュースを見つけた。「水上バス狙いは渋滞緩和

この記事によれば、NPOが大神宮下駅から、ららぽーとまでの海老川で水上バスを運行するらしい。水上バスとはいうものの、のり収集船として使われていた船を船橋漁協から借りるとのこと。

一応、目的としては渋滞の緩和ってことになってはいるんだけど、、、その辺、どうなんだろう。確かに14号が常に混雑しているのは確かなんだけど、そのトラフィックを水上バスにシフトさせるには水上バスだけではなくて、他の仕組み(例えば、大神宮下駅近くに駐車場を確保するとか)も用意しないと難しいのかもしれないなと思ってみたり、結局、知らないものは使えないわけで、告知の問題もあるのかもしれないし。

でも、なんとなくおもしろそうな試みではあるな、と。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です