下総中山駅の近くに「エビス」って居酒屋がオープンしてた

下総中山駅の北口、ロータリーの向こうにある、ラーメン屋さんの「せい家」のあたりから本八幡方面に歩くと、昔ながらの飲み屋が連なっている通りがある。そこの入り口のところに新しい居酒屋がオープンしていた。

お店の名前は「エビス」。以前あったお店に比べると、なんとなく派手な感じにはなっているなぁ…という印象ではあるけれど、連なっている提灯を見ると引き寄せられてしまうような気がしないでもない(笑)

エビス 下総中山店

オープンしたのは10月23日らしく、オープン記念ってことで、手羽先が10円だったり、もつ鍋が500円だったり…とお得なサービスが行われていた。

10月23日にオープン

「エビス」って居酒屋って、個人店じゃない雰囲気だったので、調べてみるとやっぱりチェーン店だった。しかも、運営するサブライムって会社は複数の業態の飲食店を合わせて279店も営業しているみたいだった。大手居酒屋チェーンというと、ワタミグループや、モンテローザグループを思い出すが、駅前の雑居ビルをフロアで借りて営業するようなスタイルで、お店はかなりの面積ではあるが、下総中山の「エビス」は元個人店で15人程度、お客さんが入ればお店は一杯になりそうだ。ってことは、サブライムが展開する業態はよく見かける系の居酒屋チェーンとはまた違った感じのお店の展開をしてそうで、ちょっと興味深い。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です